生き物はみんな尊い

仕事一段落。ずっと気になっていたことに着手できたアーティスト・鳥飼規世です。気になっていたこと。それはニュースを見るだになにか出来ないかと思っていたオーストラリアの動物たちのことです。

ハリウッドの方々のように多額の寄付なんぞできませんので、わたしに出来ること。動物の絵を多く描いているわたしに出来ること。そうだ!絵を描いて売ろう!となったわけでございます。

自然の体系が危うい

そもそも独自の進化を遂げたオーストラリアの動物体系。ただでさえ絶滅危惧種も多く、太古の時代、人間という生物がオーストラリア大陸に入った時点で95%の動物が絶滅したと耳にしたこともあります。
動物たちだけじゃなく、森林火災が続くと地球の大気にも影響を大きくあたえ、温暖化のスピードが上がったり、異常気象、果ては氷河期をも招くやもしれません。
消火に当たっている消防団員の方々も殉職なさっています。
北半球のこちらからでは、ニュースを見ていることしかできませんが、微力ながら何かしら自分で出来ることをと思い立ちました。

ポストカードの販売と原画販売

悲惨な状況だからこそ、あえて絵は明るく楽しいものにしてみました。トップページからも行けますが、こちらにもリンクを貼っておきます。
 
ポストカード販売のページ>>オーストラリア森林火災チャリティ
集まった総額の50%を動物保護団体に寄付します。
 
原画の販売ページ>>チャリティ原画販売
こちらは送料だけいただいて、あとは全額寄付します。
 
寄付をする保護団体はオーストラリアの現場で日常的に活動している団体です。
ZOO AQUQRIUM
https://www.zooaquarium.org.au/


一日でも早く、鎮火することを祈っています。