Cirque du Dorado

アーティスト・鳥飼規世です。すっかり冬!という寒さになってきましたね。みなさま、外出後は手洗いうがいを忘れずに!です。さてさて、いよいよ個展開催までこぎつけました。

おお、なかなかいい感じ!

画像のキャプションで自画自賛してますが、今回とてもまとまった雰囲気の会場となりました。現代童画展に出した大きな絵も、加筆修正して飾りました。

テーマはサーカス

動物たちが織りなす幻想的なサーカスの世界を表現してみました。画面のこちらの現実世界。絵の舞台上の動物たち。そしてその向こうにも謎な空間が広がるのは、舞台美術なのか、はたまた突然現れた草原なのか?

早い話、わたしの世界炸裂です。
 
12月19日(木)〜24日(火)
12:00〜20:00(最終日は18:00)
ドラードギャラリー(早稲田大学大隈講堂のすぐ前)
期間中はお休みなしです。

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。


追記:
絵画教室の生徒さんであり、ロルファー(ロルフィングⓇを施術する人)の井爪さんが、大変興味深い観点からわたしの絵を紹介してくださいました。
そちらの記事もぜひご一読くださいませ。
井爪さんの投稿はこちら。

Cirque du Dorado” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。

前の記事

ノエル少し回復