絵の具の調達

栗ご飯のいただきものしましてね。本日とっても幸せアーティスト・鳥飼規世(とりがいのりよ)です。

でっかい!

リキテックス®。昔使っていた今で言うレギュラータイプでは、当時の品質の色に不満が生じ、アクリル絵の具は他メーカーを使うようになっていました。それでも自分の求める色の再現に限界を感じていたとき、リキテックス®プライムの存在を知り、お試しセットを使ってみたら、こ…これは!と感激の渦にまきこまれ、そのまま清水の舞台を3回くらい飛び降りて、思い切って全色そろえちゃったくらいの絵の具です。

一色につき単一顔料

プライムの売りは、今までの製品にくらべて、アクリル樹脂が透明であること。全80色のうち68色が単一顔料で作られているために、色が大変美しいこと。故に乾いた時に色の変化がほとんどなく、透明色の絵の具は薄めて塗り重ねると、透明水彩のような表現も可能であること。

あくまでもわたしの絵に関してですが、プライムを使うようになってから絵の表現力に幅が出てきました。ありがたい絵の具です。

ただひとつ困ったことがあります。

手に入れずらい

絵の具があまり知られていないので、使う人が少ない。よって、回転率が悪いためか売っている店が少ない!通販に頼るしかないのでございます!メーカーさんの営業さんにがんばってもらいたいところですが、もうね、これ、ほんと困ります。

実店舗で近くで唯一販売していた手芸用品の○ザワヤ。お高い色は前に売っていないことがわかったのですが、G-1(グレード1)の色なら手に入るだろうとスキップしながら売り場にいってみたら、ないんです!ないんですよ!プライム!レギュラータイプとソフトタイプはあるんですが、プライムーーー!黒いチューブが目印のプライムはどこへ行った!? まさかと思って店員さんに聞いたら、あっさり「取り扱いやめました。」ひぃぃぃぃぃぃっ!(号泣)
 
致し方なくとりあえずレギュラータイプの同じ名前の色を買って帰りましたけど、やっぱり違うんですよ。はぁ…。

でっかい特注品

そんな事情もあり、よくつかうチタニウムホワイト。Amazonで特注品をみつけたのでポチっちゃいました。でっかい!けど、今まで使っていたチューブのおおよそ三倍だから、きっとすぐ使っちゃうかな。

草の根運動で周りに勧めて、結構使うようになってくれた人もいるんですが、使う人が増えないと店頭から消えますよね。店頭から消えたら使う人増えないですよね。ああ、堂々巡り。

リキテックス®さん、お願いしますよ!プライムの日本での取り扱い続けてくださいね!


最後に一言。わたし決してリキテックス®の回し者じゃないです。はい。

前の記事

紙!その2

次の記事

いよいよ放送