マンツーマン

ふと夜中に起き出したアーティスト・鳥飼規世(とりがいのりよ)です。一昨日塗ったキャンバスが気になったのですが、まだ絵の具が乾いてなかったので、ブログ書いてます。ああ、早く乾いてくれないかなぁ。

はじめてフリー素材写真使ってみたりして…

アトリエ絵夢での教室、昨日で二ヶ月目に突入です。早いですねぇ。昨日は生徒さん1人!月三回教室を設けているので、週によってはこんなことも起こります。マンツーマンです。こちらがドキドキです。

マンツーマンだとビシバシ!?

な〜んてことは全くありません。いつもどおり、描きたいように描いていただき、昨日はわたしも自分のキャンバスを持って行き、隣で絵を描き進めておりました。ほら、それこそずっと脇でつっききりであーでもない、こーでもないでは、絵を描くどころかストレスになっちゃいますからね。もちろん迷ったら速攻いくらでもアドバイス。昨日はテレパシーで「そこは青。濃い青にするといいよーーーっ!」と念じておりましたら、生徒さん不思議とそんな色になっていきました。おもしろいですねぇ。

お茶!お茶!

昨日は空気が乾燥していて、電車の中でもう喉が渇いてしまって。アトリエつくなりティーバッグ取り出し、お茶入れます!というわたし。そう、アトリエ絵夢では、好きなお茶を入れてふ〜…と一息しながら絵を描けるのです。生徒さんは張り切りすぎて早めに来ちゃったりしましたが、暖かく鍵を開けてくださるアトリエ絵夢のスタッフ。うるさい先生もおらず、和やかな空気のなかで絵を描いていただけます。(ちがった意味でうるさいかもしれませんが。「お茶!お茶!」と騒いでおりましたから。)


けっして緊張することなく、楽しく絵を描く教室。
貴方もいかがですか? テレパシーでのアドバイスも受け付けます。(え゛?)

教室については、SCHOOLのページに詳しく載っております。
お問い合わせはこちらから。>>